遠藤科学ネットショップトップページへ

遠藤科学ネットショップ [理化学機器/電子計測器/光学品の総合商社]

  1. [現在位置] 
  2. トップページ >
  3. 電気・電子・計測 >
  4. データロガー >
  5. 無線ロガー(SK-SATO) >
  6. 無線ロガー[SK-L700R]特長

更新: 2017-11-24

無線ロガー[SK-L700Rシリーズ]
構成特長説明

無線ロガー[SK-L700Rシリーズ]は温度及び湿度を子機で測定子記録、及びそれらのデータを無線で親機で収集またはパソコンにてリアルタイムの監視など様々な機能のご紹介ページです。

機器構成

image 無線ロガー親機(中継器)[SK-L700R] No image 無線温度ロガー(子機) 無線温湿度ロガー(子機)
名称 無線ロガー親機
(中継器)[SK-L700R]
Windowsパソコン
(お客様にてご用意)
無線温度ロガー
(子機)[SK-L700R-T]
無線温湿度ロガー
(子機)[SK-L700R-TH]
機能
概略
  • 子機との通信
    (or 通信の中継器)
  • 各種設定仲介
  • データ転送仲介
  • データ受取保存
  • 子機設定
  • 各種制御
  • データの解析
  • 温度2ch測定
  • データの保存
  • 親機との通信
  • SDカード(オプション)
  • 温湿度測定
  • データの保存
  • 親機との通信
  • SDカード(オプション)

無線到達距離

遮蔽物のない見通しの良い屋外直線で約400m(屋内の場合、約100m)です。障害物の影響で無線が届かない場合は、中継器を設置することで通信距離・状態の改善が可能です。

最大60台のネットワーク通信

親機1台に対し、中継器・子機合わせて最大60台を同時接続できます。施設・工場内など、広域な測定場所をカバーします。

最小のネットワークはパソコン、親機1台、子機1台となります。中継器は親機と兼用ですが、中継器をご使用の場合は親機とは別に設置が必要です。

※中継器、子機の制御には、解析ソフトウェアをインストールしたパソコンと親機が必要です。
※中継器を使用した接続は、最大3段まで可能です。

リアルタイム監視

無線通信で離れた場所から子機の測定データをリアルタイムで監視することが可能です。

警報機能(接点出力)

子機に設定した上限値、または下限値を超えた場合、親機の警報出力端子から警報出力が可能です。

警報ライトやブザーを使用して、警報の監視ができます。

※ご注意※
親機と中継器は兼用ですが、中継器に設定した場合、警報出力は作動しません。親機のみの機能です。

その他のリアルタイム監視については解析ソフトウェアのページをご覧ください

データロガー機能

子機(温度タイプ・温湿度タイプ)はロガー機能で測定データを本体へ記憶します。

その他の特徴は解析ソフトウェアのページをご覧ください

関連リンク

表示金額は全て消費税8%を含みます【当ネットショップの金額は全て税込です】

【運送状況について】震災に伴い福島県の一部配達できない地域があります。
双葉郡富岡町・大熊町・双葉町・浪江町の全域、双葉郡葛尾村葛尾字野行地区、相馬郡飯館村長泥地区、南相馬市小高区金谷地区

ご購入希望品がみつかりましたら次の要領でご連絡下さい → ご購入依頼方法のページ