遠藤科学ネットショップトップページへ

遠藤科学ネットショップ [理化学機器/電子計測器/光学品の総合商社]

  1. [現在位置] 
  2. トップページ >
  3. 理化学・計量・食品 >
  4. パックテスト >
  5. 標準タイプ  >
  6. 「pH」「消毒/殺菌剤」 >
  7. 陽イオン界面活性剤

更新: 2015-09-04

パックテスト® 陽イオン界面活性剤
[WAK-CS] 共立理化学研究所

この方法では、検水中の陽イオン(カチオン)界面活性剤のみが測定されます。陰イオンおよび非イオン界面活性剤は測定できません。検水の共存物質によっては測定不可能な場合がございますのでご注意下さい。

パックテスト 陽イオン界面活性剤[WAK-CS]イメージはCOD
上記画像はWAK-CODです。

仕様

名称型式 パックテスト® 陽イオン界面活性剤 [WAK-CS]
測定項目名 陽イオン界面活性剤
測定対象 陽イオン(カチオン)界面活性剤
測定原理 ECR-アルミニウム比色法
(ベンジルジメチルテトラデシルアンモニウムクロリド
[CH3(CH212CH2N(CH32CH2C6H5Cl]換算)
測定範囲 陽イオン界面活性剤: 0 - 5 - 10 - 20 - 50以上 mg/L
測定時間 5分
測定回数 50回
測定前の調整等(*1) なし
海水での使用
検水のpH pH5〜9 (左記の範囲を外れると中和必要)
共存物質の影響 陰イオン界面活性剤,Mo6+、Cr3+、クエン酸、Cr6+(クロム酸)、F-、PO43-、ヒドラジン
10%(w/w) 以下のエタノールは影響しません。
(詳しくはメーカーホームページでご確認いただくかお問合せ下さい)
デジタルパックテスト
対応と測定範囲(*2)
なし
内容 パックテストCS×50本、標準色CS×1枚、取扱説明書、保存袋
試薬について 本製品は、取扱い者へのSDS(安全データシート)の提供を義務づけた「PRTR法」、「労働安全衛生法」および「毒物及び劇物取締法」には該当しません。
使用上の注意事項
  • 200mg/L の陽イオン界面活性剤標準液では、標準色の「50 以上」と同等に発色しますが、500mg/L 以上では発色が弱くなります。例えば500mg/L では標準色の「20」程度の発色になります。高濃度が予想される場合には、あらかじめ希釈してから測定してください。
  • 標準色は、ベンジルジメチルテトラデシルアンモニウムクロリド標準液を用いて作成しています。他の物質の影響が考えられる場合は、公定法と比較するか、標準液添加法により測定値を確認してください。
  • パックテストは簡易分析器具です。測定値は計量証明の対象とはなりません。正確な測定値がご必要な場合は公定法など他の方法による測定を行って下さい。
  • 製品の仕様及び価格は予告なく変更する場合があります。

*1 測定前の調整等とは?:「あり」の場合パックテスト以外の試薬が付属しており、検水をパックテストへ吸い込む前にその試薬の投入・攪拌等の必要があることを示します。

*2 デジタルパックテスト対応とは?:標準色で目視するかわりに光学的に濃度を測定可能なデジタルパックテストが別途販売されています。それに対応したパックテストかどうか、また対応している場合はデジタルパックテストでの測定範囲を示しています。

価格及びご購入

型式 品名 名称 希望価格
(消費税込)
販売価格
(消費税込)
WAK-CS パックテスト(50入) 陽イオン界面活性剤 \4,320 \4,018
送料:Sサイズ 出荷目安*:3〜7日 ご購入は買物カゴで >

[出荷目安*]は発送までの予想日数です。諸事情によりこの限りでない場合事前にご相談申し上げます。

*上記価格は消費税8%込み価格です(弊社の表示は税別ではありません)*

関連商品リンク

表示金額は全て消費税8%を含みます【当ネットショップの金額は全て税込です】

【運送状況について】震災に伴い福島県の一部配達できない地域があります。
双葉郡富岡町・大熊町・双葉町・浪江町の全域、双葉郡葛尾村葛尾字野行地区、相馬郡飯館村長泥地区、南相馬市小高区金谷地区

ご購入希望品がみつかりましたら次の要領でご連絡下さい → ご購入依頼方法のページ